診てもらう方法

頭を抱える男性

診察の受け方やお金の準備について

覚王山メンタルクリニックの評判を聞いて、是非とも通いたいと考えているのなら、まず初めに行うべきことは予約です。これをやらなければ、ドクターに診察をしてもらうのは無理なので、決断をしたのなら、すぐに電話で申し込みましょう。覚王山メンタルクリニックは人気のある施設なため、予約の連絡は早ければ早いほどよいです。そして、診察を受けるときに必要なものは保険証とお金くらいなので、精神科や心療内科がある覚王山メンタルクリニックだからといって、特別な準備をすることはありません。もしも、全額自己負担で治療をしてもらいたいと考えるのなら、保険証だって持っていかなくてもよいです。なお、初診の場合は通常の診察とは違って、いろいろな話が必要となるため、一時間程度はかかると考えておきましょう。診察が終わったのなら、あとは次に診察をうけるための予約を取って自宅に帰るだけです。もしも、次の予約の日時にいけなくなったのなら、事前に変更やキャンセルの連絡をして、覚王山メンタルクリニックに迷惑をかけないようにしましょう。

覚王山メンタルクリニックは自費治療の施設ではないため、保険を使った治療を受けることができます。そのため、実際の費用の1割から3割の金額を支払えばよいので、心の不調で働けず、金銭的に不安がある方でも大丈夫でしょう。もしも、保険を使って3割負担になる方が、治療費の支払いが難しいと考えるなら、自立支援医療というシステムの利用をおすすめします。そちらを使うと、覚王山メンタルクリニックの支払いを1割にできるので、金銭的負担をグッと減らすことができます。自立支援医療については、覚王山メンタルクリニックのサイトに載っているため、利用を考えるならチェックしてみましょう。ただし、難しい手続きが必要ではなく、審査の難易度も高くはないので、金銭的に困っていないとしても申請したほうがよいです。メンタルの治療は年単位になることも多いので、負担が1割にできるのなら、手続きしておくことをおすすめします。ちなみに、手続きに必要なドクターの診断書は、覚王山メンタルクリニックならば、5000円で書いてもらえます。

Copyright© 2019 一人ひとりの心の不調をしっかりと診てくれるメンタルクリニック All Rights Reserved.